Pocket

EDGE SPROUTは、立命館大学 びわこ・くさつキャンパス アクロスウイング1FのEDGE+R ROOMにて主に活動を行っています。

こちらの施設では、様々な最新機器やEDGE+Rプログラムの学生アシスタントによるプロトタイプを製作する機材が設置されています。

EDGE+R ROOM

EDGE+R ROOMは、平日13:00~18:00に開放されているオープンスペースです。イノベーションに興味のある学生や、EDGE+R受講者、EDGE SPROUT参加者などといった方が利用可能です。

受付

受付には、EDGE+Rの過年度受講生の学生アシスタントが在中しており、学生の疑問やイノベーションに必要な課題の発見方法などを丁寧に教えてもらえます。

他キャンパス(KIC、OIC)とのWeb会議スペース

こちらのスペースでは、学校法人立命館のWeb会議システムを利用しています。EDGE+RプログラムやEDGE SPROUTのグループ内でのミーティングを行うことができます。KIC(衣笠キャンパス)、OIC(大阪いばらきキャンパス)、APU(立命館アジア太平洋大学)の学生ミーティングで使用されています。

ワークスペース

EDGE+R ROOMには2つのワークスペースがあります。まずは、中央に位置するワークスペースです。8人がけのテーブルにて、個々の作業やミニミーティングなどに使用が出来ます。

次に奥側に位置するワークスペースです。こちらは、組換可能なテーブルを配置しており、ディスカッションやプロトタイプ制作作業などを行うことが可能です。

また、こちらのスペースは大型のBigPadを備えており、プレゼンの練習やSkypeなどを用いたオンライン会議なども行うことができます。

各種設備

EDGE+R ROOMには学生の活動を支援する様々な設備があります。その一部をこちらにてご紹介します。

各種3Dプリンター

EDGE+R ROOMには最新の3Dプリンターを3種類設置しており、EDGE+Rプログラムに関わる活動であれば、使用することが可能です。

また、フィラメントはABSやプラスチックを使用しています。

レーザーカッター

木の板やアクリル板などをカッティングできるレーザーカッターです。木製のプロトタイプの作成やアクリル板の切り抜き加工などを行うことが可能です。

iMac + ScanSnap

3Dプリンターの出力や紙媒体のデータ化などに使用することができるiMacとScanSnapを設置しています。ウェブブラウジングはもちろんのこと3DモデリングやADOBEソフトウェアを使用することができます。

可愛い掃除機

こんな小さくてかわいい掃除機も備品の1つです。消しカスや3Dプリンターのフィラメントカス、プロトタイプの作成などで出たゴミはきちんと使用者で片付けてから、帰宅するようにしています。