Pocket

2018年10月15日、EDGE SPROUTに所属する団体学生による中間発表会を開催いたしました。

本中間発表会では、EDGE SPROUT所属学生との繋がりから立命館大学 以外の大学でアントレプレナーシップを学ぶ学生や、既に起業した学生を招き、それぞれのビジネスプランの批評や新たな視点を議論しました。

各チーム持ち味を活かした発表

今回は前回実施した中間発表会よりも時間が短い5分間でのピッチ方式で、各自の行おうとしているビジネスへの方針をプレゼンする形式を取りました。

その中では、各自の持つアイデアや経験を元に質疑応答やコラボレーションの提案、新たな視点の提供などが行われました。

また、今回の中間発表会では教職員の方々3名を迎えて、ビジネスプランに関する講評やこれからの指針となることを伺うことができました。

また、一部の学生はビジネスプランからの悩みスパイラルにハマった方も。そんなことも打ち明けて議論し会える場所にもなりました。

また、今年は自転車チームが東京・渋谷のPlug and Playで知り合った学生チームに立命館大学まで足を運んでいただき、ピッチを行っていただきました。

実際に起業されている方からのお話もあり、学生が起業する上での注意点や楽しい点、コツなどを伺うことができました。