Pocket

2018年7月12日、第二回イノベーション体験ワークショップ ABD読書法を開催しました。

当ワークショップでは「今後起こりそうな破壊的イノベーションとは?」をテーマに、「イノベーションのジレンマ」をABD読書法を用いてイノベーションについて議論しました。

ちなみにABD読書法については以下の公式ページよりご確認ください。

http://www.abd-abd.com/

ABD読書法実践の様子

まずは先日同様当ワークショップを主催するEDGE+Rについての説明です。今回は参加者が6名と先日よりも少ない方々の参加だったため、非常に集中して行いました。

印刷されたゲラの読み通しを行い、そこから自分の意見を出している様子。うまく伝えるために真剣に本の内容をまとめています。

そして、それぞれの考えた内容を参加者全体に共有します。共有資料量を見ても、先日のものよりも格段に多く各自が読んだ内容の多さとその内容の深さが見て取れます。

今回発表された方のまとめた資料の一例です。パッと見でも、その本がどのようなことを伝えようとしているのかがわかりやすくまとめられています。このように、一人で読むと長くてわからなくなってしまう本でも、沢山の人で読み合ってまとめ上げることができることがABD読書法の特徴です。

最後に記念撮影。今回は破壊的イノベーションについて学習したので、皆さんは今月末に迫ったテストをどうにかして実力で破壊していきたいなどと言ったことも話題として上がっていました笑

また、今回頂いた感想の中で面白かったものを一つ。

「人の意見を聞くと、自分が思いつかなかった発想というのは自分自身で制限しているから出てこないことに気づいた。」

アイデアを活かすも殺すも自分次第。そのようなことを学んでいただけたようで何よりです。

次回予告 <終了しました>

また、他にも第三回とワークショップを継続していくので、ぜひとも参加してみてください。

以下詳細となっております。申し込みについては、前回記事を御覧ください。

第三回:3Dプリンター講習 2018年7月13日(金) 18:00-21:00

「学んでみたい!」を「学んでみる!」へ。7月にEDGEワークショップ開催。