Pocket

Tabiwa チーム

EDGE SPROUTのプロジェクトの一つ。「Tabiwa」

このプロジェクトでは、滋賀県の地域の魅力や地域資源の発掘などを行い、滋賀の持つ新しい「コト資源」の発掘を目指すプロジェクトです。

滋賀県のもつ観光資源のストーリー化

私達の大学がある”滋賀県”。その滋賀県の北西部が持つ新たな魅力や体験を「ヒト・コト・ビワコ」がうまくつながった「滋賀のタビ」のストーリーを見つけ出すことを目標の一つとしています。

昔から有名な滋賀の名所、メタセコイア並木

また森や山、川、そして琵琶湖をもつ自然豊かな琵琶湖を活かした観光による、環境保護や自然を活かしたアクティビティの数々を組み合わせ、滋賀ならではのエコツーリズムの活性化を目座位しています。

琵琶湖と空が一体化した景色がフォトジェニック、びわ湖バレイ

また、滋賀に住む若者、そして県外の若者に都会ではできない良さを味わっていただくことの重要性とその対策を考え、展開していくことを目的としています。

針江の生水から作られる地酒の数々

各種コンペなどへの出品による滋賀の魅力発信

当団体は、滋賀県の魅力を創出する。だけではなく、その発信についても行っています。

現在では、e-radioのうちわデザインコンセントに応募し、滋賀県のもつ様々なコンテンツのPR活動を行っていきます。

また、今後様々なコンペやシンポジウムにて当活動の成果や観光提案を行っていきます。